忍者ブログ

うにゃきちの制作日記

「セーラー服反逆同盟」のファンサイト「セーラー服反逆同盟、スタート!」の制作状況に関する日記のようなブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

いやはや、「時かけ」にしてもですが、ようわかってらっしゃいますねえ。

そう、百恵さんはムチムチでセクシーなのです。あまりその部分は自分の趣味ではないのですが、そそられる人は変態ということはないでしょう。みんなそんなもんだと思いますが。

どうでもいいですが、わが愛しの知世ちゃんは「赤いシリーズ」、特に「疑惑」が好きだったとか。やっぱり百恵さんて我々の(?)80年代映画・ドラマへの影響は絶大だったんじゃないかと思うんですよね。

そういう意味で偉大な人というか、まあそういう目線で私は百恵さんが好きなのであって、女の子として「可愛い!たまらん!」という感じじゃないのですが、結局はやっぱり好きなのかも。

最初に見た時、「衝撃」は見始めたらやめられず、夜もろくに寝ずにぶっ続けで見てしまいました。

Re:無題

韓国ドラマへの影響も大きいんでしょうね。見たことないけど。
しかし、考えたらほぼ40年前のドラマを今のドラマ以上に面白く感じられると言うのはとても贅沢なことじゃないかと思う。今作られているドラマを40年後に誰が見るだろうか、などと考えてしまいます。無論、昔のドラマだって、全部が全部面白いわけじゃないでしょうけどね。今のドラマだって、中には面白いのもあるだろうし……たぶんあると思いますが……
それにしてもやたら刑事ドラマが多い気がするなぁ。

  • うにゃきち
  • 2013/04/22(Mon.)

「赤い衝撃」を見ながら

山口百恵の「赤い衝撃」DVD1を借りて見る。 全く何の予備知識もなく見たのだが、なかなか面白かった。

冒頭の、山口百恵のアイドルらしからぬ健康的な肉体にまずそそられる。変態かワシは。
そこへ唐突に現れた三浦友和が初対面なのに馴れ馴れしく陸上のコーチを始める辺り、いかにもドラマである。
あと、管理人は昔陸上部だったので、スターティングブロックが映ってるのを見てとても懐かしかった。

キャストは今から考えると恐ろしく豪華だ。
ただ、キャラクターの誇張された性格描写はいかにも大映ドラマ。
傲慢ナンバーワンの親父(中条静夫)に、告げ口ばっかりするクソ女(原知佐子)とか、最高だね。
その中でも草笛光子の、後妻として虐げられつつも、根っこのところで強さを持つ母親役が絶品である。

自分的には、横溝関連作品に出演している役者さんがいっぱい出てるのが嬉しかった。
ま、1976年と言えば横溝ブームの真っ只中だからな。
いずれ、楽天ブログの方でネタにしよう。
無論、2以降も借りる予定。

ホームページ、今日は、スピンオフとして後藤恭子さんの出ている「銭形平次」を書く。彼女の出番は少ないので簡単である。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

いやはや、「時かけ」にしてもですが、ようわかってらっしゃいますねえ。

そう、百恵さんはムチムチでセクシーなのです。あまりその部分は自分の趣味ではないのですが、そそられる人は変態ということはないでしょう。みんなそんなもんだと思いますが。

どうでもいいですが、わが愛しの知世ちゃんは「赤いシリーズ」、特に「疑惑」が好きだったとか。やっぱり百恵さんて我々の(?)80年代映画・ドラマへの影響は絶大だったんじゃないかと思うんですよね。

そういう意味で偉大な人というか、まあそういう目線で私は百恵さんが好きなのであって、女の子として「可愛い!たまらん!」という感じじゃないのですが、結局はやっぱり好きなのかも。

最初に見た時、「衝撃」は見始めたらやめられず、夜もろくに寝ずにぶっ続けで見てしまいました。

Re:無題

韓国ドラマへの影響も大きいんでしょうね。見たことないけど。
しかし、考えたらほぼ40年前のドラマを今のドラマ以上に面白く感じられると言うのはとても贅沢なことじゃないかと思う。今作られているドラマを40年後に誰が見るだろうか、などと考えてしまいます。無論、昔のドラマだって、全部が全部面白いわけじゃないでしょうけどね。今のドラマだって、中には面白いのもあるだろうし……たぶんあると思いますが……
それにしてもやたら刑事ドラマが多い気がするなぁ。

  • うにゃきち
  • 2013/04/22(Mon.)

プロフィール

HN:
うにゃきち
性別:
非公開

最新記事

P R