忍者ブログ

うにゃきちの制作日記

「セーラー服反逆同盟」のファンサイト「セーラー服反逆同盟、スタート!」の制作状況に関する日記のようなブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

ぐーっっ。この足がまた可愛いくてたまらんのじゃあ!(ビョーキですね。)でもこのワクワク感がたまらんですし、「青春」は第1話が素晴らしく良くできていると思うのです。名作の香りがしまくるんですね。

ただ、私はここで斉藤さんに粉ぶっかけても、ただ怒るだけで面白くないかなー、とも思うんですが、あべ静江先生と同様に、終盤は「宮本典江」をちょっと明るくなった生徒にして、最高の笑顔と最高のイタズラで中村雅俊をギャフンと言わせて幕、みたいにしたらドラマ的にも面白く、「イタズラ=バイタリティ」みたいなバクダン先生の持論にも合ってたかなー、とか。

もちろん斉藤友子ファン恍惚のエンディングだったらよかったのに、という病的な発想も大いにありますが。

さて、「ヘリウッド」と、「男たちの旅路」の友子さんの出てる回を借りたので、早速見てみます。

Re:無題

>ぐーっっ。この足がまた可愛いくてたまらんのじゃあ!(ビョーキですね。)

人は色んなパーツでコーフンするんですねえ。私は、あのすらっとした姿勢や、やや口を半開きで一心不乱に考え込んでいる表情とかにキュンと来ますねえ。「青春」6話の冒頭で不良(というほどじゃないけど)たちにも堂々と文句を言う強気のところとかも好き。

>さて、「ヘリウッド」と、「男たちの旅路」の友子さんの出てる回を借りたので、早速見てみます。

あ、ワシも今日「旅路」借りた。「ヘリウッド」なんてのもあるんですね。こっちも借りて見ます。

  • うにゃきち
  • 2013/07/20(Sat.)

無題

しかし「赤い絆」、思わず「これ、百恵主演(物語の中心て意味で)のドラマじゃなかったの?」と突っ込みたくなるほど、育ての親、それもどうみても良い人っぽい親父さん(小林昭二氏?)も出てきませんね。これだけ薄情者のヒロインも珍しいだろうというくらい、育ての親の存在を(スタッフが)忘れちゃってますな。

熱演は大いに結構なのだが、あまりにどいつもこいつも(キャラ的に)鬱陶しいといいうのも考えもんだなー、という感じで、中盤で猛烈にだるくなり、「もういいよ」状態なのですが、DVD6以降、ご覧になりました?

Re:無題

6どころか5もまだ見てません。ちょうど今日借りたので、今週見るつもり。ま、二進も三進もいかない左幸子の窮境は見ていてちょっとつらいですね。トミーの身勝手ぶりもいい加減不愉快だ。でも、個人的には岡まゆみさんがたっぷり見れるので、「衝撃」よりはいいかなぁ。斉藤さんがもっと出番があったらね。

その斉藤さん、たまに出るからいいんだ、みたいなことを前に書いたけど、「青春」はともかく「ゆうひが丘」はあまりに出ないので段々イライラしてきました。「ゆうひが丘」は生徒より教師やその周りの大人たちのドラマが多くてちょっと期待はずれです。

  • うにゃきち
  • 2013/07/21(Sun.)

無題

「赤い絆」DVD5まで見た限りだと浮気男トミーをめぐる争いが片付いて、このまま岡まゆみの出番までなくなってきちゃいそうな気がするんですが…。なんかイヤな予感が。

「ゆうひが丘」はとも子ちゃんだけバンバン出してくれれば凡作だろうと文句は言うまい、と思ってたのですが…。

「青春」で実に良い味出してた平先生がいないのが寂しいです。あの3人の会話、面白いです。あべ静江先生のイタズラも楽しいし。急造ドラマの「青春」のほうが上手くできてた気がしますなあ。

Re:無題

>「青春」で実に良い味出してた平先生がいないのが寂しいです。あの3人の会話、面白いです。あべ静江先生のイタズラも楽しいし。急造ドラマの「青春」のほうが上手くできてた気がしますなあ。

急造と言うより「ゆうひが丘」の前倒しみたいなものだから、先に「青春」でネタを使ってしまったみたいなところはありますね。あと、前田吟と篠ひろ子の恋愛、誰も興味ねえよ。

ところで、たった今「男たちの旅路」を見たけど、いやぁ、斉藤とも子さんが凄いことになってましたね。障害者の抱える問題を真正面から取り上げた名作だけど、私のような変態の記憶に残るのは失禁シーンだけでした。

それにしても斉藤さんちょっとヤバイです。ファンサイトを作るほどの気力はないけど、おまけページで彼女の出演作の紹介でもしようかな。

  • うにゃきち
  • 2013/07/22(Mon.)

無題

あの失禁シーン…。私もあれで精神が錯乱しまして、以降、まともな視聴者として見ていられなくなったので、やめようと思いました。

男なんてみんな変態じゃ!!と開き直ってしまいましょう。同性や幼女が趣味だったら偏見の対象になるかも知れませんが…。

ファンサイト的なものは全く素晴らしいと思うのですが、「旅路」は見なかったことにして知らんぷりしたほうが良いだろうと思いますけどね。斉藤友子さんご本人の目に触れた時のことも考えると印象が良いに越したことはないし。

Re:無題

自分は変態ですが(言い切ったでオイ)、失禁がどうのこうのじゃなくて、彼女の恥じらいの表情がいいんです……って、似たようなもんか。しかし、これってNHKのドラマなんですよね。障害者問題を奇麗事じゃなく真剣に描きたかったのでしょうが、冷静に考えたら物凄いシーンです。無論、こんな深刻なドラマを紹介するつもりはないのでご心配なく。

「悪魔が~」を見返すと、上の画像と同じような斉藤さんの「おみあし」映像がありました。やっぱり斉藤監督の趣味なんでしょうか?

これから「赤い絆」5を見る予定。

  • うにゃきち
  • 2013/07/23(Tue.)

無題

え゜ーーーっ!変態だったんですか!?なんか自分も同類だということになりそうでイヤです。イヤだ、僕は変態じゃない!(見苦しいですか?)

それにしてもああいう撮影って演技してても、放送されるのもご本人は恥ずかしかっただろうなあと思うと、たまらないものがありますよねえ。

ていうか何もお漏らしする必要、ないと思うんですが、監督(脚本家)のいやらしい心が見えて嫌ですな。しかもいかにもフェチ野郎どもがコーフンしそうなネタで。

Re:無題

うーん、でもあれはよこしまな気持ちからじゃなく、障害者のありのままの苦悩を描こうとした勇み足……だったと信じたいのです。

「絆」の5と6を(早送りしつつ)見ましたが、愛さんの気持ちが良く分かりました。最初はとても面白かったけど、いつまで経っても海運会社の抗争を描くだけで、肝心の恋愛ドラマがなおざりになってる感じ。それに百恵さんの祖母まで出てくるのには笑ってしまいました。なにより、斉藤さんがぜんぜん出ないじゃないか! ほんと、スタッフは養父たちのことを本気で忘れていたんじゃないかと思えてくる。

月曜に放送された「ゆうひが丘」に中島久之さんが出てきて思わず吹いてしまいました。ついつい「衝撃」を思い出してしまって。

  • うにゃきち
  • 2013/07/24(Wed.)

ほぼ私信

暑くてだるくて何もする気がせんのじゃい。
よって何もせんのじゃい。




以下、タワゴトなので読まなくていいです。



愛読者さんから「青春ド真中!」の第1話の「粉まみれあべ静江」のシーンについて言及があったので気になってチェックした。



中村雅俊がイタズラを仕掛けた部屋に入って行こうとする斉藤とも子さん他一名のおみあし。
んがっぐぐっ、しかし、ちょうど後ろからあべ静江がやってきて、彼女たちより先にドアを開け、



こんな顔になる。

愛読者さんは斉藤さんに粉をぶっ掛けて欲しかったらしいが、よく見るとあべ静江の背後にいた斉藤さんもちゃんと粉をかぶっているのが見える。ほんの一瞬だけど。



……さて、寝るか。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

ぐーっっ。この足がまた可愛いくてたまらんのじゃあ!(ビョーキですね。)でもこのワクワク感がたまらんですし、「青春」は第1話が素晴らしく良くできていると思うのです。名作の香りがしまくるんですね。

ただ、私はここで斉藤さんに粉ぶっかけても、ただ怒るだけで面白くないかなー、とも思うんですが、あべ静江先生と同様に、終盤は「宮本典江」をちょっと明るくなった生徒にして、最高の笑顔と最高のイタズラで中村雅俊をギャフンと言わせて幕、みたいにしたらドラマ的にも面白く、「イタズラ=バイタリティ」みたいなバクダン先生の持論にも合ってたかなー、とか。

もちろん斉藤友子ファン恍惚のエンディングだったらよかったのに、という病的な発想も大いにありますが。

さて、「ヘリウッド」と、「男たちの旅路」の友子さんの出てる回を借りたので、早速見てみます。

Re:無題

>ぐーっっ。この足がまた可愛いくてたまらんのじゃあ!(ビョーキですね。)

人は色んなパーツでコーフンするんですねえ。私は、あのすらっとした姿勢や、やや口を半開きで一心不乱に考え込んでいる表情とかにキュンと来ますねえ。「青春」6話の冒頭で不良(というほどじゃないけど)たちにも堂々と文句を言う強気のところとかも好き。

>さて、「ヘリウッド」と、「男たちの旅路」の友子さんの出てる回を借りたので、早速見てみます。

あ、ワシも今日「旅路」借りた。「ヘリウッド」なんてのもあるんですね。こっちも借りて見ます。

  • うにゃきち
  • 2013/07/20(Sat.)

無題

しかし「赤い絆」、思わず「これ、百恵主演(物語の中心て意味で)のドラマじゃなかったの?」と突っ込みたくなるほど、育ての親、それもどうみても良い人っぽい親父さん(小林昭二氏?)も出てきませんね。これだけ薄情者のヒロインも珍しいだろうというくらい、育ての親の存在を(スタッフが)忘れちゃってますな。

熱演は大いに結構なのだが、あまりにどいつもこいつも(キャラ的に)鬱陶しいといいうのも考えもんだなー、という感じで、中盤で猛烈にだるくなり、「もういいよ」状態なのですが、DVD6以降、ご覧になりました?

Re:無題

6どころか5もまだ見てません。ちょうど今日借りたので、今週見るつもり。ま、二進も三進もいかない左幸子の窮境は見ていてちょっとつらいですね。トミーの身勝手ぶりもいい加減不愉快だ。でも、個人的には岡まゆみさんがたっぷり見れるので、「衝撃」よりはいいかなぁ。斉藤さんがもっと出番があったらね。

その斉藤さん、たまに出るからいいんだ、みたいなことを前に書いたけど、「青春」はともかく「ゆうひが丘」はあまりに出ないので段々イライラしてきました。「ゆうひが丘」は生徒より教師やその周りの大人たちのドラマが多くてちょっと期待はずれです。

  • うにゃきち
  • 2013/07/21(Sun.)

無題

「赤い絆」DVD5まで見た限りだと浮気男トミーをめぐる争いが片付いて、このまま岡まゆみの出番までなくなってきちゃいそうな気がするんですが…。なんかイヤな予感が。

「ゆうひが丘」はとも子ちゃんだけバンバン出してくれれば凡作だろうと文句は言うまい、と思ってたのですが…。

「青春」で実に良い味出してた平先生がいないのが寂しいです。あの3人の会話、面白いです。あべ静江先生のイタズラも楽しいし。急造ドラマの「青春」のほうが上手くできてた気がしますなあ。

Re:無題

>「青春」で実に良い味出してた平先生がいないのが寂しいです。あの3人の会話、面白いです。あべ静江先生のイタズラも楽しいし。急造ドラマの「青春」のほうが上手くできてた気がしますなあ。

急造と言うより「ゆうひが丘」の前倒しみたいなものだから、先に「青春」でネタを使ってしまったみたいなところはありますね。あと、前田吟と篠ひろ子の恋愛、誰も興味ねえよ。

ところで、たった今「男たちの旅路」を見たけど、いやぁ、斉藤とも子さんが凄いことになってましたね。障害者の抱える問題を真正面から取り上げた名作だけど、私のような変態の記憶に残るのは失禁シーンだけでした。

それにしても斉藤さんちょっとヤバイです。ファンサイトを作るほどの気力はないけど、おまけページで彼女の出演作の紹介でもしようかな。

  • うにゃきち
  • 2013/07/22(Mon.)

無題

あの失禁シーン…。私もあれで精神が錯乱しまして、以降、まともな視聴者として見ていられなくなったので、やめようと思いました。

男なんてみんな変態じゃ!!と開き直ってしまいましょう。同性や幼女が趣味だったら偏見の対象になるかも知れませんが…。

ファンサイト的なものは全く素晴らしいと思うのですが、「旅路」は見なかったことにして知らんぷりしたほうが良いだろうと思いますけどね。斉藤友子さんご本人の目に触れた時のことも考えると印象が良いに越したことはないし。

Re:無題

自分は変態ですが(言い切ったでオイ)、失禁がどうのこうのじゃなくて、彼女の恥じらいの表情がいいんです……って、似たようなもんか。しかし、これってNHKのドラマなんですよね。障害者問題を奇麗事じゃなく真剣に描きたかったのでしょうが、冷静に考えたら物凄いシーンです。無論、こんな深刻なドラマを紹介するつもりはないのでご心配なく。

「悪魔が~」を見返すと、上の画像と同じような斉藤さんの「おみあし」映像がありました。やっぱり斉藤監督の趣味なんでしょうか?

これから「赤い絆」5を見る予定。

  • うにゃきち
  • 2013/07/23(Tue.)

無題

え゜ーーーっ!変態だったんですか!?なんか自分も同類だということになりそうでイヤです。イヤだ、僕は変態じゃない!(見苦しいですか?)

それにしてもああいう撮影って演技してても、放送されるのもご本人は恥ずかしかっただろうなあと思うと、たまらないものがありますよねえ。

ていうか何もお漏らしする必要、ないと思うんですが、監督(脚本家)のいやらしい心が見えて嫌ですな。しかもいかにもフェチ野郎どもがコーフンしそうなネタで。

Re:無題

うーん、でもあれはよこしまな気持ちからじゃなく、障害者のありのままの苦悩を描こうとした勇み足……だったと信じたいのです。

「絆」の5と6を(早送りしつつ)見ましたが、愛さんの気持ちが良く分かりました。最初はとても面白かったけど、いつまで経っても海運会社の抗争を描くだけで、肝心の恋愛ドラマがなおざりになってる感じ。それに百恵さんの祖母まで出てくるのには笑ってしまいました。なにより、斉藤さんがぜんぜん出ないじゃないか! ほんと、スタッフは養父たちのことを本気で忘れていたんじゃないかと思えてくる。

月曜に放送された「ゆうひが丘」に中島久之さんが出てきて思わず吹いてしまいました。ついつい「衝撃」を思い出してしまって。

  • うにゃきち
  • 2013/07/24(Wed.)

プロフィール

HN:
うにゃきち
性別:
非公開

最新記事

P R