忍者ブログ

うにゃきちの制作日記

「セーラー服反逆同盟」のファンサイト「セーラー服反逆同盟、スタート!」の制作状況に関する日記のようなブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに

虫歯ができたのに、できてないふりをしている管理人でヤス。

それはさておき、1月ぶりに「赤い絆」を更新する。25話だ。
さすがに斉藤とも子さんがいないのに必死にレビューするのがバカバカしくなって、かなり簡略にまとめた。
残り3話だ。頑張ろう。
PR

ごめんにゃさい

最近、集中力がなくなって、なかなか更新できずにいます。
来月はもうちょっと何とかしたいと思ってます。

ひさしぶりに

「ゆうひが丘の総理大臣」28話
「反逆同盟」9話
「赤い絆」24話
今月は、久しぶりに集中してネタを書いた。それでも当初の予定よりだいぶ遅れてしまった。
「反逆同盟」の更新は、やっぱり楽しい。画像はあまり差し替えなかったが、文章はだいぶ手を入れた。

逆に「赤い絆」はほんとつらい。何がつらいって、肝心の斉藤とも子さんがもういないのにレビューしてるからだ。ストーリー的にも、終盤はほんとに支離滅裂だしね。
残り4話は、なるべく簡単に済まそう。他に書くべきネタが山ほどあるのだ。

ふう

最近更新が滞っていてごめんなさい。
先月からは「少女コマンドーいづみ」のレビューを書いてました。

「いづみ」、さすがにもう毎日DVDを見ることはなくなったが、レビューは「反逆同盟」並みの細かさで書いている。ただ、「反逆同盟」と比べると書くのはだいぶ楽だ。やはり戦闘シーンの違いが大きい。

違いを列挙すると、

・「いづみ」は戦うのは一人だけ、「反逆」は3~4人が戦うので当然、敵の数も比例して多くなり、ひいては戦闘シーンが複雑になる。

・「いづみ」は昼間や、建物内で戦うことが多いが、「反逆」の戦場は基本的に夜の野外である。夜間だと、いちいち画質の調整をしながらキャプしなければならないので、どうしても手間が掛かる。

・「いづみ」はいづみのバイオフィードバックが発動すれば一瞬でかたがつくので、戦闘シーンそのものが短い。「反逆」はかなりアクションの段取りが多く、色んな武器も飛び交うので、これまたレビューに時間がかかる。

・「いづみ」はほとんど、女優本人がアクションをこなしている。「反逆」はスタントが演じる場合が多く、女優なのかスタントなのか、見極めながら書かねばならず、これも手間が掛かる原因になる。

「いづみ」はしばらく置いて、そろそろメインサイトの更新に移りたいと思うのだが……。

遂に完結じゃい

と言う訳で、遂に「不良少女」レビューが完結した。ま、またいずれ手直しするかもしれないが、とりあえず終わりだ。最初の頃はかなり雑だったが、後半からは詳細レビューと言って良いくらいの細かさになっていき、自分でやってることだが、正直つらかった。

とにかく、ひとつのでかいネタが終わったのでホッとしている。今後は、他のコンテンツ制作に力を注ぎたい。

で、完結記念と言うことで、「不良少女」の美女ベスト10を発表したい。あくまで管理人の基準である。順位も特に意味はない。

第10位

 トキ子(仁乃慶子)
 初期の悪玉。途中から笙子の味方になる。


 トキ子の尻。

第9位

 久樹信子(岩本多代)
 熟女の星。

第8位

 葉山恭子(岡田奈々)
 行き先々で不幸を招く美女。あんまり関わりたくない。

第7位

 山吹麻里(比企理恵)
 中盤までの笙子のライバル。
 最初はおばさんっぽかったけど、中盤以降はグッと可愛くなる。

第6位

 黒田福美
 1話だけの出演だが、確かな演技と涼やかな美貌で存在感を発揮。

第5位

 モナリザ(伊藤かずえ)
 後半の笙子の最大のライバル。

第4位

 戸塚五月(森美春)
 少年院メンバーの一人だが、途中で先に退場する。ダメケイへの愛を告白するところは萌える。

第3位

 笙子(いとうまい子)
 なんだかんだ言って、可愛い。

第2位

 玉子(玉岡加奈子)
 ほんの脇役だけど、


 終盤の、このホットパンツ姿が高く評価されてのランクイン。

第1位

 栄えある(ねえよ)第1位は、無論、レビューのきっかけである八千代こと山本理沙さんである。
 最初はあまり目立たなかったが、中盤からその魅力を発揮する。笙子が退院後は全然出演しないのが残念である。

 4/26追記
 肝心の弥生(百瀬まなみ)を貼るのを失念していたので訂正しておきます。

 
 少年院での笙子の友人(後ろの子ね)。
 あくまで脇役で、アップもろくにないのだが、表情豊かでかなり可愛いのである。

プロフィール

HN:
うにゃきち
性別:
非公開

最新記事

P R